2005年03月07日

出井会長

ソニーの出井会長退任へ、後任にストリンガー氏 - asahi.com : 経済
ソニーは7日午前の臨時取締役会で、出井伸之会長兼グループ最高経営責任者(CEO)(67)と安藤国威社長(63)が退き、米放送大手CBS出身のハワード・ストリンガー副会長(63)が出井氏の、生え抜きの中鉢良治副社長(57)が安藤氏の、それぞれ後任に就く首脳人事を内定した。外国人のトップ就任は創業以来初めて。デジタル家電の不振などで主力のエレクトロニクス部門の収益低迷が続いており、首脳刷新で立て直しを図る。

遅いよなぁ。今更。

やっぱ、PSPのせいか??

ソニー中村研究所経営は「1・10・100」 Total value stream innova ( 著者: 中村末広 | 出版社...
ソニー中村研究所経営は「1・10・100」 Total value stream innova ( 著者: 中村末広 | 出版社...
キーテクノロジーを見つけるために必要なエネルギーが1とするならば、実際に商品を製造してゆく過程で必要とされるエネルギーはその10倍、消費者に商品を買ってもらうためのマーケティングにおいては100倍のエネルギーが求められる。それだけに、経営者には「1・10・100」のステップを見通す力が重要になってくる。この力を持てないのであれば、経営者の座を去った方がいい。

【目次】
第1章 「一・一〇・一〇〇」の世界を見通すビジネス構想力を持て/第2章 「形を変えるか、質を変えるか」が真の付加価値/第3章 一個の部品のコストにとらわれて、全体の利益を失っていないか/第4章 できないことを証明してみろ―テコの原理で人を動かす/第5章 在庫は真の付加価値ではない―作りすぎは、あの世ゆき/第6章 マーケットの近くでモノを作って売る―グローバル・ローカライゼーション/第7章 二一世紀を勝ち抜くモノづくり―市場の変化に即応する/第8章 世界を相手に自分の夢を広げてみよう
posted by kabigon at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック